2017年7月

セキュリティ

【マルウェア図鑑】ポケGOになりすましたアプリGhostCtrlに気をつけろ!

GhostCtrl(ゴーストコントロール) 種類 : マルウェア 標的 : 主にAndroid GhostCtrlについて WhatsAppやポケモンGOなどのアプリを装ったマルウェア「GhostCtrl」。 「GhostCtrl」をインストールするとバックドア(*)が作成されて、外部からカメラやWebブラウザの履歴、ショーメッセージなどにアクセス可能になるといいます。 また、音声やオーディオを気づかれないように録音し、サーバーにアップロードすることもできるようです。 バックドアとは その名の通りバックドア(backdoor)は「裏口」を意味し、一度他のコンピュータやソフトウェアへ侵入が成功したときに、次回から簡単に侵入しやすくするよう、または、不正侵入に気づかれたときに簡単に逃げたり、防御しやすくするような抜け道を作っておくこと。 GhostCtrlをインストールしないように注意すること まずは怪しいアプリをインストールしないことです。 Androidユーザーはアプリをインストールする際、Google Playからダウンロードし、またダウンロード前に発信元、開発者元が正規の開発者であるかをきちんと確認しましょう。 また、レビューを参考にするのもおすすめです。 参考文献 : トレンドマイクロ

お知らせ

杉並区内の小学校でセーフティー教室の講演をさせていただきました。

5月26日(土)に杉並区内の小学校の児童生徒を対象に、インターネットの安心、安全な使い方の出張講座をさせていただきました。 小学生のスマホ所持率は学校によってバラバラ 毎回、講座の最初に「スマホを持ってる人」、「携帯ゲーム機を持ってる人」などそれぞれ挙手してもらうのですが、小学校高学年ではスマホの所有率は10%未満であるところから、ほとんどの生徒が持っているところまで、バラバラです。 みなさん、真剣に話を聞き、そして積極的に質問してくれました。 学校では今回のセーフティー教室について、ホームページで紹介していただいていました! インターネットやスマホのセーフティー教室 児童・学生向けとしては小中学生と高校生向けの内容、大人向けとしては保護者教職員を対象とした内容で開催しています。 実際の講演は、この写真のようにスライドやビデオを見ながらインターネットの危険や、安全な使い方を考えてもらいます。 「インターネットは怖くて使わないほうがいいかな?」、「変な人に会ったらどうしたらいい?」などの質問がよくあります。 費用 この講座の講師派遣かかる費用、謝礼、交通費はかかりません。 申込方法 申し込みはe-ネットキャラバンの「講座内容と受講方法」をご覧になった上で、「Web申し込みフォーム」よりお願いします。