手遊び対策にぴったりなFIDGET TOYを買って使ってみました

最近話題のFIDGET TOY

FIDGET TOY(フィジェット トイ)は、手持ち無沙汰なときや、落ち着かなくてソワソワするとき、ストレスでイライラしたとき、手遊び代わりにいじって遊ぶおもちゃです、

海外では数年前から流行り始め、日本でもここ最近はフィジェットスピナーなんかも人気ですよね。

フィジェットスピナーは円盤状の形をした、ひたすらぐるぐる回るのを眺めるアレです。
さまざまなお店でも取り扱うようになり、巷でも見かけることが多くなりました。

今回は中国製パクリを購入

前々から気になってはいたのですが、本家の製品はたしか10ドル以上した気がします。
1年前くらいにクラウドファンディングのサイトで見かけたときは、10ドル……つまり1000円以上で、高いなという感想でした。

そこでさすが中国、あっという間に形そっくりなものを作成してしまったので、今回はAliexpressさんで約1ドルで購入しました。
しかも送料込み。

おおよそ1週間ほどでメール便にて到着。

箱はボッコボコでしたが、中身は問題ないのでOK。
(だいたい、中国からのお買い物はこんなもんです。)

指先サイズでかなりコンパクト

大きさはポケットにも入るサイズなので、どこにでも持っていくことができます。

写真には撮ってませんでしたが、ストラップが付属していて、スマホやバッグにも付けられたり、
手首にかけて使うと落下防止にもなりそうです。

6面すべて遊べる!

このおもちゃの特徴は6面すべてで遊べるので、その時の気分によって、どの面で遊ぶか選べるのがいいところ。

附属の説明書と感想。

Breath
すべすべした面。
機能はとにかく「すべすべして気持ちいい!!」
この手触り感で、イライラしてたこともどうでもよくなりそう。

Roll
よくあるロッカーのダイヤルと、よくわからないけど回るもの。
金属の回るやつのは結構楽しい。

Spin
ぐるぐる回してDJ気分。
中国品だからか、スムーズに回転しないの難点だった。。

Click
個人的に1番のおすすめ。
とにかく押し心地が最高。
エンドレスにカチカチできるので、シャーペンの芯をカチカチやるのが好きな人はきっとハマると思う。

Glide
いわゆるジョイスティック。
プレステのコントローラーとかについているあれです。
こちらも滑りが悪めでした。

Flip
電気のスイッチのあれ!!
オンオフを無限にできるって最高。

そもそもの目的は発達障害や自閉症の指遊びだった

今や大人が楽しくストレス発散できるFIDGET TOYですが、この本家開発者のサイトでは、
発達障害や自閉症の方のそわそわした感じや、落ち着かない感じの対策として開発されたものだったと書いてあった。

そういった方は少ないかもしれないけど、実際自分も何かの考えに集中すると落ち着かなくなることが多く、
長いこと対策を考えてきたこともあった。

こんな小さなキューブがストレスや不安を吸収してくれるなんて考えると、たいしたものです。