ソフトウェア

アプリ

iDisplayをAndroidでUSBケーブル接続で使う方法

How to use latest iDisplay with USB on Android. 今回実験した仕様は次のとおり。 App ver: 4.3.0 https://play.google.com/store/apps/details?id=com.idisplay.virtualscreen&hl=ja Host ver: 3.3.0.18 https://getidisplay.com/#download iDisplayってなに? iDisplayはパソコンの画面をスマホやタブレットなどの端末に写すアプリです。 簡単に言うと、モニターを持っていなくても、デュアルスクリーンができます。 スマホやタブレットや端末が軽量なので、どこでもデュアルスクリーンで仕事ができます。 なぜUSBでつなぐのか? wifiじゃダメ? アプリストア上では、同じ機能のアプリがたくさんあって、ほぼwifiで無線LANのみで使うが多く、外に出て使うときは、スムーズにwifiつながる場所が少なく、つながっても回線が遅いために、画面の反応が遅いことが多くあります。 また、wifiがない場所で使いたいときには、やっぱりUSBが必要ですね。 iDisplayはwifiとUSB両方対応できるアプリなのですが、最新版のアプリでは、公式ホームページでは対応できないと書いてあります。 1年前から現時点までも、正式対応がまだ発表されていません。 ▼iDisplay公式サイトに寄せられたFAQ 質問 : 「USBでAndoridを接続できますか?」 回答 : 「現時点では正式なものとして公開はしていませんが、将来的には可能になると思います。」 Google Playでも評判が悪かった!でも諦めないで! Google Playの評価・口コミでも★1が非常に多く 「USBで接続できない」、「USBに反応しない」、「無線&USBで拡張ディスプレイは不可」などのネガティブコメントが目立ちます。 そんなギブアップした方も諦めるのはまだ早い! 次の手順で試してみてください(๑>ᴗ