2019年3月

ネタ

【Mac OS版】Chrome Castが「デバイスが見つかりませんでした」ときの解決方法(30秒で設定完了)

Chrome Castがパソコンからだけ繋がらない、認識しない スマホからは接続できるけど、パソコン(Chromeブラウザ)では「デバイスが見つかりませんでした」という表示になり、接続できない現象の場合。 chrome://flags/にアクセス chrome://flags/にアクセスし、「Connect to Cast devices on all IP addresses」の項目を、「Default」から「Enabled」に変更します。 ※URLバーにchrome://flagsをコピペまたは手入力してください。 ※Goolge Chromeブラウザからのみ有効です。 Chromeを再起動 次にChromeを再起動すると、設定が反映されるので、これで完了です。

ネタ

第一回?第1回?文章中の数字は漢数字か算用数字か

記述の基本的なルール 横書きは算用数字(0, 1, 2,…)を、縦書きは漢数字(一, 二, 三,…)を使うということを聞いたことがある方も多いのではないでしょうか ? Webページは横書きであることがほとんどなので、算用数字を使うことが大前提ですが、例外や紛らわしい例を紹介したいと思います。 第1回?第一回? 「第1回餅つき大会を開催します」という文章はどうでしょうか? 第●回という場合は、算用数字で書くのが通例です。 (例)第2回全国大会、第5回社員総会など 横書きでも漢数字を使う場合 四字熟語や固有名詞の場合は、横書きでも漢数字を使う場合があります。 (例)一石二鳥、一問一答、百戦百勝などの四字熟語 (例)北斗七星、二酸化炭素などの固有名詞 このあたりは通常からしっかりと使い分けているのではないでしょうか? 北斗7星、1石2鳥は違和感がありますもんね。 1年?一年? では「いちねん」の場合はどうでしょうか? 小学1年生、高校3年は算用数字を用います。 他に、「保証期間は購入から3年間」も算用数字です。 漢数字を用いるケースもあり、「一年中暖かい気候」の場合は漢数字です。 1級?一級? 「英検3級に合格した」の場合は算用数字です。 漢数字を使う場合は「一級品のお茶をいただいた」の場合があります。 級と段で違う? 英検3級、漢検準2級などは算用数字ですが、剣道二段、将棋七段などは漢数字を使うことが多くあります。 でも「階段を100段登った」は算用数字ですね。 単語の中に算用数字と漢数字を混在させる場合もある 「3人一組で行動する」、「10年に一人の逸材」の場合は算用数字と漢数字を混ぜて使うことがあります。 算用数字か漢数字かは絶対のルールではない 色々な例を紹介してきましたが、必ずしもこの場合は算用数字を、漢数字を使わなければならないということではありません。 「英検三級」でも「第一回株主総会」でも問題ありません。 注意すべきは、Webページ内で統一した表記にすることです。

お知らせ

ゴールデンウィーク期間の休業日のお知らせ

ゴールデンウィーク期間はカレンダー通り、 4月27日(土)から5月6日(月)は休業とさせていただきます。 上記期間中の急なトラブル等は承っておりますので、 ホームページのお問い合わせよりご相談ください。

セキュリティ

ゆうちょ銀行の名をかたるフィッシング詐欺メールに注意

次のような書き出しのゆうちょ銀行の名をかたるフィッシング詐欺メールがここ数日 報告されているのでご注意ください。 ゆうちょ銀行をご使用いただき、ありがとうございます。 今回、お客様のゆうちょ銀行のアカウントが第三者によって不正にログインされた可能性が高いです。お客様の資金安 全を確保するため、このメールを送信しましたが、ご本人の登録でしたら、このメールを無視してください。本人登録で なければ、直ちに対策処理をしてください 本人登録出ない場合の対策処理のURLは下記の通りです。 フィッシング詐欺メールに遭わないために、メールを見極めるポイント ・ポイント1 送信元のメールアドレスが意味のない文字列になっている。 ・ポイント2 文中のURLが正規のゆうちょ銀行のアドレスでない。 フィッシング詐欺メールかなと思ったら フィッシング詐欺かな?と思ったら、メールを無視することが最善策です。 決してメールに返信したり、記載のURLをクリックしたり、電話をかけたりしないでください。 返事をすることで、あなたのメールアドレスが使われていると認識され、 カモリストに登録されたり、別の詐欺業者にリストを転売されたりする可能性もあります。 ゆうちょ銀行の名をかたるフィッシング詐欺メール全文

JavaScript

JavaScript入門の教科書「変数とは何か?」

変数とは? JavaScriptの変数は、前もって数値やデータを入れておく場所のことで、メモリ空間とも呼ばれます。 数学ではxやyが代表的な変数として、中学校以降学んだと思います。 変数を使うには「宣言」する必要がある JavaScriptで変数を使う場合、先にこれが変数だよ、とパソコンに教える必要があります。 これを「宣言」と呼びます。 宣言の仕方は次の通り、var に続けて変数名を書きます。

ちなみに、varは”variable”(変数)の略語です。 では実際に変数を宣言してみましょう。

上記では4種類の変数を宣言したところです。 変数にあらかじめデータを入れておくこともできる 先ほどの var 変数名; は変数を宣言したところですが、それと同時に 数値や文字などのデータを入れておくこともできます。

ここで、名前にはクォーテーションマークがついていて、年齢にはついていませんが 詳しくは別のテーマで取り上げたいと思います。 ここで使った = (イコール記号)が「代入」を意味します。 数学のイコール(等しい)とは違う意味なので注意!! つまり var name =’太郎’; の場合は、 nameという変数を宣言し、そこに「太郎」というデータ(文字)を代入する。 変数に代入された最初の値を「初期値」といいます。 逆に、 var name; のように、変数のみ宣言され、値が代入されていないものを「未定義値(undefined)」といいます。 1行にまとめて変数を宣言することもできる 先ほどの変数宣言の例では4つの変数を4行にそれぞれ書きましたが、 まとめて1行で書くこともできます。

カンマ(,)を使って、それぞれの変数名を記載します。 変数の名前のつけ方ルール var 変数名; の変数名は、ほとんどの場合、好きな名前をつけることができますが、 少しだけルールがあるので紹介します。 ●ルール1 使える文字は次の通り 英字、数字、アンダースコア(_)、ドル記号($) ●ルール2 変数名は数字から始めてはいけない ●ルール3 予約語を使用してはいけない 予約語を変数名の一部に含めることは可能 ●ルール4 大文字・小文字は区別され、別の名前とみなされる 変数名のつけ方は基本自由だからといって、 var […]

CSS

10秒で設置完了!コピペで使えるボタンデザイン(ホバーアクションつき)

コピー&ペーストだけの10秒で設置完了なボタンです。 背景色や文字色、ホバーのアクションを変更してオジリナルのボタンも簡単につくれます。 フラットな角丸ボタン Hello!

フラットな四角いボタン Hello!

フラットな枠だけボタン Hello!

フラットな押しごたえのあるボタン Hello!

グラデーションのふわっとしたボタン Hello!

立体的なつるっとしたボタン Hello!

文字間隔が広がるボタン Hello!

古いWindows風なボタン Hello!

二重枠ボタン Hello!

グラデーション枠ボタン Hello!